千葉県市川市の自律神経治療

こんにちは。メディカルプラザ市川駅、健美齢、爽快鍼灸院です。

前回は、鍼灸の知恵「ツボ治療」を活用して、ご自身の免疫力を高めるヒントをお伝えしました。今回は身近な食材で体の底力アップをテーマにお伝えしたいと思います。

今は家から出ないことが感染予防で最重要と言われます。こういうときは、今まで忙しくて手つかずだった片付けや、写真整理、積んでおいた本の読書に取り組むのも良いですね。また健康のための運動は推奨されていますから、普段お忙しい方もウオーキングを始めるきっかけになるかもしれません。

感染予防や自分が感染しているかもという恐れに加えて、終息が見通せない毎日に不安が募りますが、終息したら何がしたいとか、どこに行きたいとか、ちょっとさきの計画を立てるのも気分転換になりそうです。

日々伝えられている感染予防の方法は皆さん充分ご承知と思いますので、今日は皆さんが感染症への免疫力を高め、ストレスに対する底力をつけるのに役立つ身近な食材を薬膳の知恵からご紹介しましょう。

(1)「ゆり根」心と体に潤うを与える作用

効能ー情緒不安定、空咳、不眠症、不安、イライラの改善

*精神疲労によるイライラや、不安感、不眠などを緩和させてくれます。

*肺を潤すともいわれるので、空咳を止めたり肌の乾燥にも効果的です。

使い方ー茹ででそのまま召し上がっても、各種料理に加えてもOK。癖のない味、ほくほく感は多くのメニューにあいます。粉にしてクッキーのようなおやつにすれば保存期間も長くなります。

 

(2)「山芋」(長芋)高麗人参に勝るとも劣らない滋養強壮作用

効能ー疲労、食欲不振、胃痛、糖尿病、頻尿、慢性の咳の改善

*同じものでも、「山薬(さんやく)」という名前になると立派な生薬になります。

*例えは悪いのですが「貧乏人の高麗人参」と言われるほど、強い滋養強壮作用があります。

*糖尿病など生活習慣病予防、消化器系の働きを良くし慢性下痢や食欲不振の改善に、さらには肺の働き良くし慢性の咳やぜんそくの改善、さらに頻尿改善、老化予防の効果まであります。これほどの効用ならぜひ毎日のメニューに取り入れたいですね。

使い方ー普通に料理の材料としてお使いになれますが、買ってすぐ、薄くスライスして乾燥させたものを用いるとさらに効果倍増です。

 

感染症拡大で不安はぬぐえませんが、当たり前のことが普通にできる状況に早くなることを願い、少しでも心安らぐことをみつけてお過ごしくださいませ。

ご予約・ご相談は お電話 047-326-3520

または オンライン予約24時間受付)まで

はりプラザ  健美齢

Top