千葉県市川市の自律神経治療

 こんにちは。メディカルプラザ市川駅、爽快鍼灸院です。
皆さん、「おまじない」を唱えたことはありますか。
先日のNHKテレビの番組、「ガッテン」では「おまじないの世界」をテーマにとりあげていました。
「おまじない」というと、非科学的と感じられる方は、「自己暗示による効果」ととらえてもよいかと思います。
ベーシックなおまじないと言えば、子供が転んだときの「痛いの痛いのとんでけー」ですが、例えば枕を6回たたいて、「枕さん、6時におこして下さい」などというのもあるとか。
でも、ここでは、新薬の治験などでよくでてくる「プラセボ効果」をまず考えてみましょう。

プラセボとは偽薬のことです。新薬の治験では「プラセボ」を飲ませたグループと、新薬を飲ませたグループで結果を比べますが、自分はどちらのグループに入っているかは本人は知らされません。しかし、結果としてプラセボを飲まされたグループでも、何もしなかった時より痛みの軽減や不調の改善が見られることがわかっています。このような効果を、「プラセボ効果」と呼んでいます。

番組では、痛みを訴える患者さんに、生理食塩水など鎮痛効果があるかどうか分からないものを医師の指示の元で投与すると、痛みが和らぐケースが紹介されていました。
また、最近では、本物そっくりの形状のくすりをニセ薬と知って服用した結果でも、薬の多量服用を避けられたという事例も紹介されていました。
脳科学者の方によると「プラセボ効果」では脳が「良いことが起こる」と期待することで、ストレスや痛みが軽減すると考えられるそうです。
ところで、私の知り合いはベッドの真上の天井に「今日もいい日」という言葉を書いてはっています。朝、目が覚めると、まずその言葉が目に飛び込んできて、同時に声に出して読み上げてから起きるそうです。

「今日もいい日」はー種の自己暗示でしょうが、本当に「いい日にして行く」成分が脳の中に出てきて、その気になるということもありそうですね。
おまじないでも、自己暗示でも、どう思おうとご自身の自由です。ネガティブな自己暗示よりポジティブな自己暗示の方がご自身にとって有益になるなら、ご自身がどういうおまじないをとなえるかで、あなたの不調や悩みも変わってくるかもしれません。皆さんは、どんな「おまじない」を唱えたいですか?皆さんの1日を「今日もいい日」にできるようにぜひお試しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご予約・ご相談は お電話 047-326-3514

または オンライン予約24時間受付)まで

鍼灸関連ホームページは下記をクリック
はりプラザの情報ページ  健美齢の情報ページ

Top