千葉県市川市の自律神経治療

こんにちは。メディカルプラザ市川駅、健美齢、爽快鍼灸院です。

皆様、ご無沙汰しております。半年ぶりでブログを再開することとなりました。お役に立つ情報をお届けしたいと思います。またどうぞよろしくお願いいたします。

さて、皆様よくご存じかと思いますが、改めて簡単に「自律神経」の復習を…

「自律神経」とは、私たちが意識することなく、私たちの消化器や血管、内分泌系、生殖器などの機能をコントロールしてくれる神経です。「自律神経」には活動を促進させる「交感神経」と抑制させる「副交感神経」があり、「交感神経」はアクセルに、「副交感神経」はブレーキにたとえられます。といってもどちらかがスイッチのオン、オフのように切り替わって働くのではなく、「交感神経」「副交感神経」のいずれかが優勢になって、上手くバランスをとっています。このバランスが崩れると、不定愁訴や自律神経失調症状がでたり、様々な疾患に繋がっていきます。

自律神経は、ストレス、睡眠不足、運動不足、生活リズムや食生活乱れ、喫煙、お酒の飲みすぎ、気圧の変化など、様々な影響を受けます。例えば、過度の怒りの感情が高まっているときは、交感神経が優位になり、頭はカッカし、血圧は上がり、心臓はバクバク、呼吸は荒くなりますね。このように感情によって自律神経が左右されるのは日常よくおこることですが、それが日々続くと自律神経のコントロール不全になりかねません。

この感情のコントロールに有効な方法を見つけました。

「奇跡の脳」(ジル・ボルト・テイラー著、新潮文庫)という脳科学者が書いた本からのご紹介です。詳しい脳の話は置いておきますが、脳はあらゆる刺激を受けると、「大脳辺縁系」の「プログラムの1つが誘発されて化学物質が体内に満ちわたり、血流からその物質の痕跡が消えるまで、すべてが90秒以内に終わる」というのです。たとえば、怒りの反応は、怒りが誘発されて、「90秒以内に、怒りの科学的な成分は、血液中からなくなり、自動的な反応は終わります。」「もし90秒が過ぎてもまだ怒りが続いているとしたら、それはその回路が機能し続けるようにわたしが選択をしたからです。」

つまり、自然な生理反応としての怒りは、長くても90秒でおわり、そのあとその「怒りを持続するという選択」を私たち自身がしなければ、その場で怒りを手放すことが出来るというのです。

脳の専門家の方が科学的根拠に基づいておっしゃっているのですから、これを利用しないのはもったいないと思いませんか。

カッと来たら90秒数えてもう終わったと切り替えることが出来たら、自律神経の安定にも大変効果的。怒りに限らず私たちを悩ませ翻弄させる様々な感情のコントロールに、ぜひお役立てくださいませ。くれぐれも感情に流されて、カウントするのをお忘れなく!初めは戸惑うかもしれませんがまずは、皆様も実践してみてください。

もちろん自律神経の調整及び、身体の不調のお悩みなど、鍼灸治療も、あわせてご利用くださいませ。

挿入画は、当院ご利用の越後谷マユ子様の「錦秋の奥入瀬渓流」です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご予約・ご相談は お電話 047-326-3520

または オンライン予約24時間受付まで

はりプラザ  健美齢

272-0034 千葉県市川市市川1-4-10 市川ビル9階
施術日時 月~土曜1000~140015001900

Top